ファッションの悩み

【40代女性に多い】NGコーデの特徴14選!※友達にダサいと思われてない?

2019年3月22日

(アラフォー)40代女性向けに、ダサいと思われるNGコーデ集を紹介します。

20~30代とは違って【大人っぽく・品がある】ファッションが求められる40代。

あまりにカジュアル過ぎる・若すぎる服装だと、周囲からダサいと思われることも。

妹ゆい
40代になると育児も仕事も忙しい時期で、ついついお洒落に手を抜きたくなる時もありますね

ですがビジネスシーン・ママ友との食事以外にも、子供のお受験/入学/卒業式など

きちんとした洋服が必要なシーンも多く、悩んでいる女性も少なくないです。

そこで今回はダサく見えてしまう「NGファッション・コーデの特徴」から

解決するための方法や、おすすめのサービスまで徹底的に解説していきます。

 

\コーデを選んで、丸ごとレンタル/

送料無料で、追加料金は一切かかりません。

 

【40代女性向け】ダサく見えるNGファッションまとめ!

まずは40代の女性が避けるべき、ダサい・痛いと感じてしまうNGファッションをまとめました。

友達や男性目線でおすすめできない服装なので、今ある洋服と比較していきましょう。

ボーダー&デニムワンピ

まずアラフォー女性が、失敗しがちな洋服の一つが『ボーダーワンピ・デニムワンピ』です。

もちろん30~40代を対象とした、落ち着いたデザインのボーダーワンピもありますが

基本的にデザインが見える面積が広いとカジュアル感・子供っぽさが目立ってしまいます。

若い頃には似合っていても、今着ると若作りして見えるということがあるわ
姉ゆき

解決策としてロングカーデなど羽織って「ボーダー部分・デニム部分」が見える面積を減らして

【きれいなIラインシルエット】にしてあげると、カジュアル過ぎず落ち着いた印象に見えます。

ロング&デニムスカート

脚をあまり見せたくない人に多いファッションである『(マキシ丈の)ロングスカート』

また『デニムスカート』も腰の張りが目立って、胴長に見えるので注意しましょう。

膝上丈のスカートを選ぶ必要はありませんが、メリハリが出るミモレ丈ぐらいの長さがおすすめです。

もしくはパンツを履いて、靴・ブーツを合わせると全体のシルエットが良くなりますよ。

(白/ピンクの)ダッフルコート

『ダッフルコート』もカラー・デザインによっては、40代女性らしい大人っぽい印象になります。

ですがファーがついていたり、メインカラーがホワイト・ピンクであったり

ショートのダッフルコートだと、若作りしているようにみ見られるのでおすすめ出来ません。

もし選ぶなら『丈はロング・色はダークカラー・ファーなし』を選んでみてください。

(制服みたい)チェックスカート

チェックスカートもデザインの選び方次第ですが、赤などビビッドなカラーは避けましょう。

妹ゆい
丈の長さ次第では、制服っぽく見えてしまいますよね

柄は「グレンチェック」で、膝下長さ(もしくはミモレ丈)のタイトスカートを選ぶと

40代女性にもピッタリの、若すぎず品があり「こなれ感」がある服装を作りやすいです。

(インナー)ダウンベスト

男性目線で見ると、とにかく評判が悪いのが『インナーダウンベスト』

メンズだと種類が多く着ている人も見ますし、着るととても温かいので

(機能性が高く)寒い時期は女性の味方になるアイテムですが、印象は良くないです。

一気にオバさんっぽく見られる可能性があるので、着るときは注意が必要ね。
姉ゆき

(ロゴ入り)パーカーワンピ

40代の女性に多いといわれているのが『パーカーワンピ×パンツ』の重ね着スタイル。

年齢を重ねてくると二の腕のたるみや、ぽっこりお腹が気になってきますよね。

そんな女性の体型をうまくカバーし、少しは着痩せして見えますし

なにより楽チンな『パーカーワンピ×パンツ』は、個人的におすすめ出来ないです。

それなら【スウェット×デニム】スタイルが良いと思うわ
姉ゆき

またロゴが入っているパーカー(Tシャツ)だと、安っぽく見えるので

40代女性ならシンプルで、且つ上質な素材の「Tブラウス」が良いと思います。

(クルーネック)カーディガン

20~30代の女性だと着ている人も多いのが『クルーネックカーディガン』

妹ゆい
定番でシャツと合わせやすいので、色違いで持っている人も少なくないです

ですがクルーネックのカーディガンだと、二の腕・腰回りなどボディラインの

気になるところが目立つので、体型に自信がない方にはおすすめ出来ません。

(ボタンなし・腰くらいまでの丈がある)ガウンカーディガンなら

縦のラインが強調されるので、スタイルが良く見えますよ。

(迷彩など)カーゴパンツ

若い頃に着ていて、クローゼットにしまっている人も多い『カーゴパンツ・迷彩パンツ』

妹ゆい
カジュアルな印象が強く、太ももに目が行きやすくもなります

エレガントが必要な40代のファッションには、あまりおすすめが出来ないので

代わりに(グレー・ネイビーなど)落ち着いた色のジョガーパンツを合わせてみてください。

(ダメージ入り)デニム

【ダメージあり・なし】問わずデニムジーンズは、40代女性にはおすすめ出来ません。

お尻から脚にかけてシルエットが露骨に出るので、スキニーデニムはもちろん

逆にワイド過ぎるデニムも、カジュアルで若作りに見えるので注意しましょう。

ジャージ&スウェットのセット

『ジャージのセットアップ』は男性・女性問わず、若い頃の引き締まった体系で着るからこそ

ファッションとして成立するので、下手すると単なる手抜きコーデに見えます。

周囲からダサいと思われる可能性があるので、注意するのよ。
姉ゆき

(キャラクター入り)Tシャツ

たとえ子供向けの可愛いキャラクターでなくでも、アラフォー女性が着ると違和感が出ます。

どんなアウターを合わせても高確率でダサいと思われるので、着るなら家だけにしましょう。

スマホケースやバッグのキーホルダーも同様なので、変えてみるほうが良いと思います。

(カジュアルな)ニット帽

20代の女性がラフにかぶっていることも多い『ニット帽』ですが、40代には難易度が高め。

(頭の形を強調して)顔が大きく見えてしまう、可能性もあるので注意しましょう。

オシャレを意識して被るなら、ニット帽より「ハット」の方がおすすめですよ。

(若年層向け)ブランドバッグ

10~20代であればブランドのロゴ・デザインが目立つ、高級バッグを持っている人もいましたね。

40代で同じように身につけると、明らかに無理をしているような印象になるので

ハイブランドでも一目でわからないデザインなど、年相応なバッグを持ってみてください。

(ルイ・ヴィトンやグッチなど)一目でブランドが分かるバッグもあるわね
姉ゆき
妹ゆい
同様にブランドロゴが目立つTシャツも、アラフォー女性にはおすすめ出来ないです。

(エスニックな)アクセサリー

上品なコーデが必要な40代女性のファッションに、プチプラなアクセは不要です。

ウッドビーズのネックレス・ターコイズのアクセなど、エスニックな印象に見える

小物は自宅に置いている人も多いですが、ダサいと思われるので着用は避けてください。

 

\返却期限なしで洋服が借り放題/

着終わったら箱に詰めて、そのまま返送するだけ。

 

【40代女性の普段着】ダサく思われるコーデの特徴とは?

40代に女性には、似合わないNGコーデのラインナップを紹介しました。

ここからはダサいと思われてしまう、ファッションの特徴について解説します。

妹ゆい
「新しく服を買う・毎朝洋服を選ぶ」ときに、参考にしてみてください。

カジュアル過ぎて子供っぽい

まずは40代の女性にとって、子供っぽいカジュアルコーデは一番避けましょう。

無難な【ボーダー・ウエストゴムパンツ・フラットな靴・サロペット・リュック】など

機能性が高く・楽かもしれませんが、ファッションとしては微妙で男性ウケも悪いです。

サイズ感が体系に合ってない

40代女性だけでなく、服が小さすぎてピチピチだったり・大きすぎてダボついていると

どんな高いブランドの洋服を買って着飾っても、ダサく見えてしまいます。

また(着痩せして見える)シルエットが隠れるコーデばかりするのではなく

全体にメリハリとフィット感が出るよう、体型に合った洋服を選ぶのも大事です。

きれいなシルエットに見えるよう、コーディネートを工夫するのよ。
姉ゆき

同じような服ばかり着てる

あまりファッションに関心がないために、いつもTシャツにジーパンスタイル。

自分の脚を見せたくないから、ロングカートばかり着ている。

他にも使う色やコーデが同じだと『いつも同じ服ばかり着てるな。』と思われます。

お洒落に気を遣ってない(ダサい)と思われないよう、ラインナップを増やすのも大事です。

「季節感」が合っていない

極端ですが夏にコートなど、暑く見える格好をしていると違和感があります。

夏にブーツを履いていたり、冬にストッキングを履くと季節感がなくなるわね
姉ゆき

春夏秋冬で各シーズンごとに、時期に合った洋服でコーデを作りましょう。

もしクローゼットにない場合は、新しく買ってみるのが良いと思います。

年齢に不相応な服を着ている

30~40代の女性が若い世代がするような、露出が多い服装だとおかしいですよね。

これは10~20代が、全身ブランドで統一していても違和感を感じます。

このようにファッションには、年齢にふさわしいアイテム・コーデがあります。

若かりし頃に着ていた洋服を、30~40代になっても着るのは避けましょう。

(ジャージなど)ラフに着れる服

スポーツブランド系のジャージや、スウェットパンツって着ててとても楽ですよね。

家だけで着るならまだ分かりますが、これで外出するのはダラしなさ過ぎます。

周りから見てルーズな印象を持たれるので、外に行く時くらいは避けましょう。

ちょっとした買い物でも、ママ友など誰が見てるか分からないわね
姉ゆき

「派手な色・柄」で統一感がない

そのシーズンのトレンドだからと、とりあえず流行っている柄・カラーの服を買う人もいます。

もちろん着こなし方次第なので悪いわけではないですが、合わせるのは難しくなります。

もし派手めなデザインを選ぶときは、試着してみて自分に合うかどうか

そして家にある服と合わせて、着こなせるかどうか考えるのが大事なポイントです。

着古した洋服・汚れている洋服

女性のファッションにおいて、一番致命的なのが「清潔感がない」服装です。

毛玉がついていたり・Tシャツの首元が伸びていたり・色あせていたり

服のシワがついていたり・汚れていたりすると、残念な印象になります。

ファッションセンス以前に、だらしない人だなと思われるかもしれません。

妹ゆい
同様に靴も汚れていないか、外出する時には確認しましょう

昔流行ったトレンドの服を着る

お洒落に対してあまり興味がない女性であれば、毎シーズン服を買うのはめんどくさいと感じるかもしれません。

確かにファッションのトレンドは変化が早く、去年は着れたのに・今年は着れないなど多いですよね。

とはいえ【何年前の服?】と思われるような、古いデザインの服はセンスがないと思われることがあります。

トレンドアイテムほど「ダサい」と思われる可能性があるので、買う時は注意が必要です。

毎年着られなくなって服を捨てるのが、もったいないという方には「洋服レンタル」がおすすめよ
姉ゆき

(アラフォー)40代女性に今一番人気がある、洋服レンタルサービスが『EDIST.CLOSET』です。

プロが組み合わせた洋服セットから、自分で選んで借りて「飽きたら返却」出来ます。

常に新しいトレンドの服を毎月レンタルできると、40~50代の女性からかなり評判が良いです。

 

\好きなコーデを選んで、丸ごとレンタル/

【EDIST. CLOSET】公式サイトへ

※送料無料で、追加料金は一切かかりません。

 

トップス×ボトムスのバランス

洋服はそれぞれ丈の長さやデザインが違うので、それぞれ合うコーデは違ってきます。

『このトップスならスカートが合う』『このスカートならブラウスが良い』など

上下のバランスが合っていないと、ファッションセンスないんだなと思われることも。

自分の手持ちの洋服を合うか、考えながら買う必要があるのね。
姉ゆき

【解決策】ダサいと言われないよう出来る7つのこと!

ここからは40代女性向けに、自分のファッションをダサいと思われないよう

身近なところから工夫できるポイントを、一つ一つ詳しく紹介していきます。

小さな心がけで少しずつお洒落に見えてくるので、是非実践してみてください。

(プロがセレクトした)洋服をレンタル

まず友達にダサいと思われたくない、わざわざ服を買いに行くのも面倒

という女性におすすめなのが、洋服を買わずに借りるという方法です。

妹ゆい
先ほど紹介した『EDIST.CLOSET』のように、最近洋服をレンタルできるサービスが流行ってます

プロがコーディネートしたセットの中から、自分で好きな洋服を選ぶスタイルで

トレンドが過ぎたり・飽きたら、返却するだけで捨てる必要もありません。

年齢に合ったコーディネートばかりなので、ダサいと思われることはないのはもちろん

毎月洋服代にかかる費用を抑えつつ、最大限お洒落を楽しむことが出来ます。

妹ゆい
『新しく買った服で、コーディネートが上手くいかない』という失敗も避けれますね。

 

※より詳しく知りたい方は>>『(40~50代向け)洋服レンタルの比較まとめ』を合わせてご覧ください。

 

服装のテーマで「統一感」を出す

またお洒落な着こなしをしていくには、服装に統一感を出すのがとても大事です。

ここがファッションにおいて難しい点ですが、ポイントとして

統一感を出す

  • (遊園地デート・飲み会など)シチュエーションから決める
  • (清楚・上品・アメカジ・セクシーなど)ジャンルから決める

の2つのどちらかから決めて、コーディネートを作っていくのがおすすめ。

そのシチュエーション・ジャンルに合った、トップス・ボトムス・靴を一つずつ選べば

コーディネートがバラバラになるのを避けることが出来て、まとまった印象になります。

コーデに使う色を3色までに抑える

またテーマに合った洋服を選ぶときに、メインカラーとなる色の数は制限してください。

配色が多過ぎると統一感を出すのが難しく、奇抜に見える可能性があるわ
姉ゆき

原則としてトップスから靴・小物・カバンも合わせて、3色程度に色を抑えます。

「アクセ・バッグ」で個性を選出する

もしトレンドカラーやデザインの個性を出すなら、アクセやバッグに使いましょう。

トップスとボトムスでモノトーンでも、バッグで色を出してあげることで

コーディネート全体に個性が出るので、小物で特徴を出してあげてください。

妹ゆい
にも髪色・ヘアアクセで、特徴を出してみても良いかもしれません。

(親しい友達に)服装のことを相談

またファッションセンスに自信がない方は、親しい友人に相談してみてください。

お洒落が好きな女性であれば、一緒に買い物に行ってくれるかもしれません。

ファッションが好きな友達の買い物に付き合うと、勉強にもなると思いますよ。

(雑誌で)年齢に合った服装を勉強!

自分で洋服を選んで買う場合は、どうしても自分のセンスを磨くしかありません。

雑誌を見たり・歩いてる人を観察したり、最近だとInstagramなどSNSで

どのようなファッションが、今流行っているのか?

他の人の私服を参考にしつつ、コーディネートを勉強する必要があります。

自分も挑戦したいと思えるコーデを、まずは探してみるのが大事ね。
姉ゆき

(お店で)試着してから買うように

ファッションに自信がない女性なら、洋服の買い物で失敗したという経験があるかもしれません。

最近では通販サイトで洋服を簡単に買えますが、サイズ感や似合うかどうかは着ないと分かりません。

そのため自信がない女性ほど、お店に出向いて【試着すること】をおすすめします。

手に取ってみたはいいが、試着すると「あれ?」ということもありますよね。

妹ゆい
着こなし方に関して、分からないことは店員さんに聞いてみてください

【なんかダサいと感じる】なら見た目に変化を出してみる

ここまで40代の女性を対象に、ダサいと思われぬようコーデのポイントを紹介しました。

最後に洋服だけでなく髪型・メイクなど、更に印象を良くなるよう工夫していきましょう。

服だけでなく、見た目全体で「お洒落で品がある女性だな」と思われたいわね。
姉ゆき

ヘアスタイル

まずはヘアスタイル編で20~30代の頃に、流行っていた髪型を40代になっても続けるのは避けてください。

上品に見える女性ほど髪型は常に、年齢に合った印象になるようケアをしています。

【若い頃と全く同じ髪型】ではなく、年齢を重ねるごとに自分に合ったヘアスタイルを研究しましょう。

ヘアサロンを予約するならホットペッパービューティーがおすすめね。
姉ゆき

体型維持

またお洒落な着こなしをする上で、体系を維持する意識を持つことも大事だったりします。

ある程度のアイテムは問題なく着こなせるよう、最低限の体型維持は心がけましょう。

自分のスタイルに合う洋服が増えると、お洒落がもっと楽しくなると思いますよ。

まゆ毛・まつ毛

男性・女性問わず、まゆ毛はメイクの仕上がりを大きく左右するパーツです。

昔は流行っていたとしても【太い眉】など、時代遅れでダサいと感じられる

ケースもあるので「40代のメイクに合ったまゆ毛」を、常に意識するようにしてください。

妹ゆい
同様にまつ毛も「イキイキとした目元」を演出するうえで、大事なポイントになります。

40代に合ったまつ毛のボリューム・長さを、雑誌などで調べてみてください。

メイク

またメイクにおいてチークや口紅も、女性の顔全体の印象を左右します。

20~30代のような化粧ではなく、40代に合ったメイクの仕方を研究することが大事です。

「(昔買った化粧品でも)塗れば関係ない!」ではなく、コスメもアップデートしましょう。

チークや口紅も、春夏秋冬でトレンドカラーがあるので注意ね
姉ゆき

ネイル

また品のある40代の女性は、ネイルサロンに行き手元もケアしてもらってます。

もちろん20代のような派手なデザインではなく、上品に見えるカラーデザインです。

40代になると「自分のオシャレスタイル」が確立し、変化を出すのに抵抗がある人も多いですが

まずは小さな心がけから行っていき、徐々に自分をアップデートしましょう。

-ファッションの悩み

Copyright© 洋服レンタルする妻たち , 2020 All Rights Reserved.