宅配クリーニング

【ウェディング・パーティドレスOK】宅配クリーニング5選!※結婚式後に役立つ。

2019年5月2日

『ウェディングドレス・パーティドレス』のお手入れが出来る

宅配クリーニングサービスについて、今回は徹底解説します。

結婚式にお呼ばれした時など、必要になるパーティドレス。
姉ゆき

他にもセレモニー用にウェディングドレスをレンタルした方

クリーニングをお願いしたいという方も、意外と多いですね。

「宅配クリーニング」を利用すると、店舗に持ち込む手間もかからず

自宅で洗う手間もかからないので、上手く活用してみてください。

【ウェディング/パーティドレスOK】宅配クリーニング5選!

まず最初にブログ管理人がおすすめしたい、パーティドレスの

クリーニングに対応しているWEBショップを、厳選して紹介します。

それぞれ『料金・納期・洗い方』など、特徴があるわね。
姉ゆき

(納期が早い&金額が安い)リネット

まず安くお得に宅配クリーニングを、利用したい方には『リネット(Lenet)』。

布団・靴などのクリーニングも扱っているリネットですが、パーティドレスも

対応OKで、プレミア会員なら【初回注文55%OFF・往復の送料無料】など特典多数。

しかも単に安いだけでなく「(30日以内の)再仕上げが無料」だったり

不満足の場合はクリーニング代金の返金など、安心できる保証が充実しています。

アフタフォローが充実してると、初めて利用する方でも安心ね。
姉ゆき

またリネットは【早く届けられる】のも特徴的で、超最速配達サービスを

利用すると当日18時までに預ければ、翌21~24時までには届きます。

出かける前に集荷してもらったり。夜帰宅した時に受け取ったり

集荷の対応時間も長いので、店舗に持ち込むよりもずっと便利ですよ。

 

リネットの「詳細まとめ」

料金 3,600円~(1点)
仕上がり期間 最短1日~
しみ抜き 無料
送料 無料(3,000円以上)
長期保管 あり
集荷エリア 全国
再仕上げ 無料

 

\全品50%OFF!何点でも送料無料/

【リネット】公式サイト

※お届けから30日以間は、安心の再仕上げ保証あり。

 

(TVで話題/おせっかいサービス)リナビス

次に紹介したいのが『おせっかいサービス』で、テレビにも特集された

創業56年目の老舗クリーニング店(東田ドライ)が、運営するリナビス。

熟練されたプロの職人たちが、おせっかいと思えるような細かいところまで

丁寧に時間をかける手仕上げにこだわっている、高品質なクリーニング店。

大切な(高級)ドレスでも、安心して預けられるわね。
姉ゆき

生地を大切に扱うために、乾燥に時間をかけるクリーニング方法で

少々時間はかかりますが、小さなシミのチェックまで徹底されています。

送料・9ヶ月間保管・シミ抜き・ボタン修理・クリーニング相談・再仕上げ

など全て無料(おせっかいサービス)で、リナビスは人気が出ています。

 

リナビスの「詳細まとめ」

料金 7,800円~(5点)
仕上がり期間 最短1日~
しみ抜き 無料
送料 無料
長期保管 あり(9ヶ月間)
集荷エリア 全国
再仕上げ 無料

 

\シミ抜き・ボタン修理が無料です/

【リナビス】公式サイト

※最大9ヶ月間、大切に保管してもらうことも可能。

 

(ウェディングドレスなら)キレイナ

もし特殊な素材が使われていることが多い、ウェディングドレス

クリーニングをお願いしたい場合は『キレイナ』がおすすめです。

キレイナは【ドレス・婚礼着物・舞台衣装】など、クリーニング店で

断れるようなデザイン性が高い洋服の、メンテナンスを得意としてます。

超高級ブランドの「レザー・ダウン・ブルゾン」も受け付けているわ。
姉ゆき

(ファーなど)洋服ごとの素材・デザインはもちろん、状態によって

洗い方を変えており、色あせ・シミ・黄ばみの復元も上手にしてくれます。

 

キレイナの「詳細まとめ」

料金 8,000円~(1点)
仕上がり期間 最短14日~
しみ抜き 無料
送料 無料(12,000円以上)
長期保管 あり
集荷エリア 全国
再仕上げ 無料

 

【キレイナ】公式サイト

※ブランド服を、長く着続けたい人におすすめです。

 

(大手チェーン店の安心感)ホワイト急便

こちらも店舗型のクリーニングで、全国に7,000点以上ある『ホワイト急便』。

【らくらく宅配ネットサービス】というのも、用意されているので

買い物に行くついでに店舗に寄っても良いですし、集荷を依頼してもOK。

金額も安く【即日仕上げ可能】な店舗もあるので、ご自宅の近くで探してみてください。

 

参考サイト:https://www.white-ex.co.jp/

 

(店舗型/集荷対応もOK!)白洋舎

続いて紹介する『白洋舎』は1906年創業で、歴史のあるクリーニング店ですね。

パーティドレスだけでなく毛皮・革製品など、様々な種類の衣類に対応しており

お近くに店舗がある場合は持ち込み、ない場合は集荷を依頼することも可能です。

定期的な訪問サービスや電話注文など対応しており、ソファのクリーニング等もOK。

『実店舗がある安心感』という点では、白洋舎はおすすめ出来ます。

 

参考サイト:http://www.hakuyosha.co.jp/

 

【ドレスを長く着るために】宅配クリーニングのメリット!

最近テレビでも紹介されたりと、徐々に人気になっている宅配型のクリーニング。

仕事に家事に忙しいワーママの方でも、ネットで注文し家で集荷してもらうだけで

洗濯時の取扱いが難しい、パーティドレスでもキレイに仕上げてくれます。

(自分で選択する)手間がかからない

そもそも結婚式・2次会で着るドレスや、ウェディングドレスは

自宅の洗濯機では洗えず、クリーニング屋さんに依頼するしかないです。

ですが店舗の場合は24時間営業ではないので、営業時間に持ち込む必要があり

仕事をしている方であれば、土日にしか取りに行けず不便ですよね。

共働きだと時間もないし、手間がかかってしまうわね。
姉ゆき

その点ネットの宅配クリーニングであれば、24時間申込フォームから注文可能で

集荷の時間も届けてもらう時間も、自分で決めることが出来ます。

ドレスのクリーニングOKなショップであれば、自分で洗って壊してしまう心配もなく

万が一の時でも保証が用意されているので、安心して使えますよ。

(デメリット)即日仕上げは出来ない

強いて宅配クリーニングのデメリットを言うなら、即日で仕上げるのは不可です。

そのため「結婚式・2次会」で連日使用する場合は、不向きなので注意しましょう。

最速でも2日間はかかるので、事前にクリーニングに出すことをおすすめします。

【ウェディング/パーティドレス】クリーニングに出す頻度

またウェディングドレス・パーティドレスは、夏の時期に汗をかき【汗ジミ】に

なりそうな場合は、早めに宅配クリーニングを頼むことをおすすめします。

友達/親族の結婚式・会社の懇親会/パーティなど、定期的にフォーマルコーデが

必要な場合は、何回か着用するたびにクリーニングに出しても良いと思います。

もしクローゼットで邪魔になる場合は、保管OKなショップを利用するのよ。
姉ゆき

利用頻度が少ない場合は、クリーニングに出してそのまま預かってもらい

結婚式の時だけ取り寄せて、着終わった後にまた保管してもらうことも可能です。

【宅配クリーニング以外の方法】自分で洗濯して手入れする

ここからは宅配クリーニングではなく、自宅でドレスを洗濯する方法について。

もし自宅洗い出来る場合は、店舗に直接言ったり・宅配に出すのにかかる

手間やコストを節約できるので、可能であれば一番簡単かもしれません。

「洗濯表示・品質表示」を確認

自宅で洗う場合は必ず、ドレスのタグに書かれている「洗濯/品質表示」を確認。

これはクリーニングに出す前にも、可能であれば確認してほしい点で

もちろんお店側でも確認しますが、万が一のトラブルを考えて事前に写メを残します。

(節約出来るが)手間がかかる

タグを確認したうえで自分で洗うわけですが、仮に自宅洗い可能なドレスでも

洗濯機OKな場合と・手洗いのみの場合があり、意外と手間がかかります。

もしシミがついていれば【シミ抜き】も必要で、干し方にも注意が必要。

特殊な生地が多いパーティドレスは、個人的にはプロの任せた方が安心です。

(店舗型)クリーニングを使う

少し補足で一般的に知られている、お店に持ち込んでクリーニングするケースも紹介。

クリーニング店の場合は、お店によっては【即日仕上げ可能】なこともあります。

またシミの場所など具体的に伝えられるのは、メリットと言えると思います。

デメリットとしては、営業時間内にドレスを取りに行く必要があるわ。
姉ゆき

私も仕事をしているサラリーマンですが、正直クリーニング屋さんの営業時間は

取りに行けないので平日は無理で、休日にしか受け取りに行けません。

休日になると混んでいたりするので、その点は店舗型のデメリット言えますね。

【宅配クリーニングって高いの?】1回あたりの料金相場!

一般的に知られている【店舗型】の宅配クリーニングと比べて、金額が高ければ

どれだけ高品質な仕上がりといえども、注文するのをためらってしまいますね。

ここからは【ネット注文型】と【店舗型】の、料金を比較していきましょう。

店舗クリーニングの「料金相場」

そもそもパーティドレスのクリーニング相場は、おおよそ【1,000~3,000円】前後。

もちろん生地によってはもっとかかるケースもあり、5,000円以上するお店も。

ウェディングドレスのクリーニングを、受け付けてないところもありそうね
姉ゆき

地元にある家の近くのクリーニング屋さんの場合は、ドレスの種類によって

「対応可・不可」があるので、事前に確認することが大事になってきます。

一番料金が安いのは「ネクシー」

もし宅配クリーニングで金額を安くするなら『ネクシー(Nexcy)』もおすすめ。

ネクシーならパーティドレスが、1着2,900円(メンバーズ:2,500円)で対応可能。

定額コースに申し込んでおけば、スーツ・ジェットなど他の衣類も

全て割引が適応された状態で、クリーニング依頼できるので安くてお得です。

 

>>『ネクシー』の公式サイトをチェックする。

 

【結婚式までにクリーニング】仕上がるまでにかかる期間

続いて料金だけでなく、仕上がりまでの期間で「店舗」と「WEB注文」を比較。

先にお伝えすると【納期】だけで言えば、店舗型の方が若干は早いと思います。

店舗クリーニング「期間の目安」

まず店舗型のクリーニングに出すと、お店によりますが即日から「2~3日」仕上げ

遅くても大体5日間くらいあれば、ドレスでも仕上がるケースが多いです。

自分で持ち込むので「集荷にかかる時間」がないのが、早くなる理由ですね。

納期が一番最速なのは「リネット」

宅配クリーニングの場合は【集荷⇒配達】の時間があるので、手元に届くには

どうしても店舗よりは時間がかかり、平均で言えば「約1週間」ほどです。

もし宅配で早く届けてほしい場合は、先ほど紹介した「リネット(Lenet)」。

妹ゆい
「リネット」ならパーティドレスでも、最短5日間で届きます

ドレスのような複雑な装飾がされているアイテムは、どうしても時間がかかるので

もし必要になった場合は、早めにクリーニングに出すことをおすすめします。

 

>>『リネット』の公式サイトをチェックする。

 

【クリーニング後】ドレスが手元に戻ったら確認すること

ウェディング・パーティドレスが、宅配クリーニングから戻ってきたら

クローゼットに収納する前に確認するべき点が、いくつかあります。

大切なドレスを長持ちさせるために大事なので、正しく保管しましょう。

(ビニールの)カバーを外す!

まずクリーニング後には大抵の場合、透明なビニールカバーに入っていますが

これは(そのまま収納せず)自宅に持ち帰った時点で、外すのが正しいです。

クリーニング後にビニールに入れたまま、長期間収納に入れてしまうと

湿気がこもって蒸れて、カビの原因になる可能性もあるので注意しましょう。

(ほつれ・汚れなど)仕上がり確認

次に「依頼したシミは綺麗になっているか」や「ほつれ等はないか」など

ドレスの仕上がりを自分の目で、細かく確認しておきましょう。

もし汚れがとれていない場合は、再仕上げを依頼できることもあるわ
姉ゆき

これはクリーニングに出す前にも確認すべき点で、ほつれ・穴がある場合は

補正も対応してくれる宅配クリーニングに出せば、完璧に仕上げてくれます。

(必要であれば)再仕上げの連絡を

クリーニングしたドレスを確認して、もし必要なら早めに再仕上げの連絡をします。

それぞれのショップで「再クリーニング」の規定は違い、申請期間も長くはないので

万が一【汚れ・黄ばみ】を確認した場合は、早めに連絡することをおすすめします。

【宅配クリーニング後に】ドレスを保管する際の注意事項

クリーニング後に問題なければ、自宅のクローゼットに保管するわけですが

パーティドレスを「虫食い・カビ」から守るため、正しい収納を心がけます。

心配な方や収納スペースがない方は、保管付きクリーニングの利用がおすすめ。

「不織布カバー」をかけ保管する

まず宅配クリーニング後に届いた、透明なビニールカバーを外した後に

「不織布のカバー」をかけて保管すると、パーティドレスも長持ちします。

ホコリ除けにもなり通気性も良いので、ビニールカバーとは全然違います。

(畳む場合は)薄紙を挟んで保管

もし収納の関係で「畳んで」保管しないといけない場合は、折り目がつくのを

避けるために折り目となる部分に、何枚か薄紙を挟んでおきましょう。

妹ゆい
長期にわたって着ない場合は、保管付きのクリーニングでも良いと思います。

(あまり着ないなら)真空パック

もしくは長い期間着ない場合は、真空パックしておいても良いですね。

キレイな状態のまま保存されて、シミ防止なんかにも役立ってくれます。

また真空パックにした分コンパクトになり、収納にも便利ですね。

(風通しが良い場所)陰干しする

そして自宅で保管している時も、定期的に日陰で干してあげてください。

直射日光を当てると、繊維が傷んだり・変色する可能性もあるので

日陰の風通しが良いところで干したり、除湿器を利用するのがおすすめ。

【大切なウェディングドレスをクリーニング】まとめ

ここまでウェディング・パーティドレスの、クリーニング方法を紹介しました。

何年も前に買ったアイテムなので、今更着られないと諦めていたドレスでも

高品質な宅配クリーニングに出すと、想像以上のクオリティで戻ってきます。

捨てたり・新しく買う前に、一度試してみる価値は十分あると思います。

-宅配クリーニング

Copyright© 洋服レンタルする妻たち , 2020 All Rights Reserved.