ファッションの悩み

【言えないけど】彼女の私服がダサい!※彼氏(男性)が喜ぶファッションを知る?

2019年3月8日

男性から見た、彼女の服装で【ダサいと感じてしまうポイント】や対処法を紹介します。

「服がダサい彼女って、嫌かな?」と不安になっている女性

「彼女の服が、お洒落じゃない..。」と気づいてしまった男性

このような方に、この記事はよく読まれています。

男性は基本的に【可愛らしい格好】の女性が好きですが、決して過度にお洒落を求めているわけではありません。

あまりファッションに興味がなかった女性でも、ちょっとした工夫で彼氏の印象は大きく変わります。

今回はそんな悩める彼女向けに、かなり役立つ【お洒落ポイント】を紹介します。

優しい彼氏向けに、一緒に解決してあげる方法もまとめたわ
姉ゆき

 

\コーデを選んで、丸ごとレンタル/

送料無料で、追加料金は一切かかりません。

 

【彼氏(男性)がダサいと感じてしまう】彼女の服装まとめ

まずデートをする時の服装で、どのようなファッションだった場合に

男性は「彼女の服装、ダサいな。」と感じてしまうのでしょうか?

妹ゆい
失敗パターンを知って、未然に防ぎたいですね。

上下のバランス

まず一つ目のダサいポイントとして、トップスとボトムスのバランスが悪い点です。

この上下のバランスを考えた「着こなし」が、お洒落の難しい点ですが

トップス×ボトムスの丈やデザインが合ってないと、上下で着たときに「違和感」が出てきます。

妹ゆい
そのため店舗で買い物する時は、試着して全体コーデの印象を確認する必要があるわけです

色合いがおかしい

また同じように「色の合わせ方」がおかしいと、ダサいと思われる可能性があります。

ファッションにおいてモノトーンな色以外に、ビビッドな差し色カラーを入れるのは

もちろん大事ですが使いすぎたり、使うアイテムを間違えるとお洒落度が下がります。

妹ゆい
奇抜だから個性的で、お洒落と言わけでもないわけですね。

個性的な柄

色合いと同じで「洋服の柄」も着こなし方を間違えると、奇抜過ぎてダサく見えます。

また毎シーズンでトレンドの柄・デザインは変わるので、昔に流行った柄の服はNGです。

上手く着ればお洒落に見えますが、一歩間違うと不評になるので彼女は注意しましょう。

サイズ感

男性は彼女の服装において「女性らしい」綺麗なシルエットが、見える方が喜びます。

それの妨げになるのが【サイズ感】で、大きすぎたり・小さすぎると

仮にコーディネートは完璧でも、ダサいと言うかだらしなく見える可能性があります。

季節感がない服装

細かい点ですが春にタイツを履いたり、冬にストッキングを履いたり

時期に関係ない服装をしていると、異性からしたら微妙に感じてしまいます。

また彼女が夏にファー素材(毛皮)の服装だと、彼氏からしたら嫌だと思います。

使い古した洋服

これは問答無用で彼女がしていたら、ダサいと感じてしまうポイントですが

ヨレヨレになっているシャツや、毛玉がたくさん付いたニットは絶対にNGです。

全体の清潔感もなくなるので、100年の恋も冷めるかもしれません。

妹ゆい
手間かもしれませんが定期的に、ケアすることが大事ですね

TPOに合ってない

またデートの内容によっては、TPOを意識した服装も求められます。

お洒落なお店でディナーに行く時は、少しフォーマルな格好で着てほしいですし

ディズニー・ユニバに行くなら、アクティブで可愛らしい服装を望みます。

男の人の気持ちって、ホントわがままよね。
姉ゆき

年齢層が違うデザイン

あまりファッションに興味がない女性であれば、昔買った服を着ることもありますね。

ですが20代に買った洋服を、30代になっても着続けるのは正直難しいです。

女性の多くはアラサー・アラフォーになると、買うお店・ブランドの好みも変わります。

年不相応な服装だと思われぬよう、彼女さんは意識してみてください。

メンズ用の洋服

また女性の中にはボーイッシュな、シャツ・ジーパンスタイル等を好む人もいます。

もちろんメンズの大きいシャツを、あえて買い着こなすのは全然アリです。

しかし【楽だから】という理由で、メンズに見える洋服はおすすめ出来ません。

彼氏をドキドキさせるために彼女は、少し女性らしい格好を意識してみましょう。

 

\返却期限なしで洋服が借り放題/

着終わったら箱に詰めて、そのまま返送するだけ。

 

【彼女が最低限抑えるべき】6つのファッションポイント

このようなNGパターンを踏まえて、彼女はダサいと思われないために

どのようにファッションを工夫したほうが良いか、工夫ポイントを紹介します。

配色を少なくする

まず一つ目に色が増えすぎてそれぞれケンカしないように、使う色を少なくします。

基本的に3色程度にして、そのうちの一つに差し色を選ぶようにしましょう。

これは洋服はもちろん靴・カバン・アクセサリーまで、全て対象なので

買い物に行く時に、あまりカラフルなデザインを選び過ぎないよう注意してください。

靴までこだわるように

また女性の方で意外と見落としがちなのが、靴のデザインです。

【スニーカー・ヒール・パンプス】など、使う靴によっては

全体のコーデを良くしたり逆に安っぽさから、ダサく見られることも。

そのため洋服に比べると少しお金はかかりますが、靴も何種類か持つことをおすすめします。

年齢に合ったショップ

また年齢層が合っていないショップで服を選ばないよう、お気に入りのお店を見つけてください。

好きな服のブランドも何種類も扱うと、コーディネートは難しくなるので

あまり多くからは選ばず、2~3種類のブランドで全身の服装を身めるのがおすすめです。

妹ゆい
プチプラでもZARAなど、お洒落な洋服が多いですよ

全体のシルエットを意識

お店で洋服を選ぶときは(その服のデザインだけ見るのではなく)全体のシルエットを確認します。

着用モデルさんを見て通販で購入して、自分で着てみると意外と似合わないというパーターンもあります。

あくまで自分が既に持っている洋服と合わせて、に合うかどうか意識して服を探しましょう。

髪色も考慮に入れる

また髪の色に合ったテイストの洋服を選んだり、ヘアアクセも使って統一感を出すと◎。

髪型と洋服の組み合わせ次第では全体のコーデの印象も変わるので、今の自分に合うかチェックしましょう。

アクセサリー・バッグ

髪色だけでなくバッグやアクセサリーも、コーデの一つとして統一感を持たせます。

仮にカジュアルな格好でもネックレス・バングルを加えると、グッとお洒落度は上がります。

ですが洋服とのバランスが大事なので、自分の普段着と合うかは確認が必要です。

【優しい彼氏必見!】彼女と一緒にお洒落を楽しもう!

ここからは彼女の服装がダサいと感じてしまった、彼氏向けにアドバイスです。

ちょっとした気遣いやアドバイスで、パートナーもお洒落に興味を持ってくれるかもしれません。

せっかく一緒にいるのだから、二人三脚でファッションを磨いていきましょう。

雑誌を見ながら「似合いそう」

まず一つ目に作戦として【雑誌を見ながら】こういう服装似合いそう!と伝えてあげます。

彼女であれば彼氏のために「可愛くなりたい」と、自然と思っているものです。

明るく気軽にアドバイスすれば「こういのが好みなんだ。」と、新たな発見を彼女に与えることが出来て

(そのジャンルの)ファッションを自分なりに勉強して、次のデートで着てくれるかもしれません。

(一緒に)買い物に連れて行く

もし一緒に買い物に行く機会があれば、(彼女に直接)服の好みを伝えても良いですね。

たとえ彼女がいつも着ない服装でも、お洒落だなと感じて興味を持ってくれるかもしれません。

意外と彼氏の発言は意識しているものなので、反応が微妙でも考えてくれる可能性はあります。

【結局服を手に取る⇒着こなし方を知る】機会を増やせば、少しずつでも服装は変化すると思います。

(彼女に)服をプレゼントする

次に何でもない日に彼氏から「似合いと思って、買ってみた。」とプレゼントするのも効果的。

記念日でプレゼントで渡すより、突然サプライズで渡す方が「彼氏としての評価」も上がります。

パートナーがくれたとなると、彼女も着てくれる可能性が高いですし

プレゼントがきっかけとなって、ファッションに関して興味を持ってくれるかも。

(お洒落な点は)どんどん褒める

いつも彼女と一緒にいると洋服以外にも、ピアス・ネックレス・ブレスレット・靴など自然と目につきますよね。

「これはお洒落だな!」と感じたものは、彼氏からどんどん褒めてあげてください。

【彼氏が喜んでくれたから】と、より身につけるものに気を使ってくれるかもしれないです。

妹ゆい
「こういう服装流行ってるから、アクセサリーと合うかも。」とアドバイスしても良いですね。

「洋服レンタル」を紹介してみる

最近ではプロのスタイリストがコーディネートを考えてくれる、洋服レンタルサービスが流行ってます。

わざわざ買う必要もなく飽きたら返却できるので、経済的にもお金を節約することが出来て

最新トレンドの洋服を使って、プロが着こなしを考えて自宅に送ってくれます。

そのためお洒落に興味がない彼女でも、着こなしを考える手間もなく利用しやすいと思います。

実際多くの女性から「毎朝、洋服を考える時間が省ける」と良い口コミがたくさんあるわ。
姉ゆき
妹ゆい
(洋服を捨てずに)より気軽にファッションを楽しめるサービスというわけですね。

 

※より詳しく知りたい方は、以下「年代別のおすすめ洋服レンタル」をご覧ください。

>>20~30代向け

>>40~50代向け

>>10代~大学生向け

 

【彼女の服がダサかった時の対処方法】まとめ

ここまで彼女向けにダサいと思われぬよう、工夫できるポイントを紹介しました。

実際めんどくさいと感じるかもしれませんが、彼氏も彼女にダサいと思われぬよう

雑誌を読んだり、常にお洒落には気を配ってると思います。

少しずつでも服装に気を使うようにし、理想の彼女を目指して頑張りましょう。

-ファッションの悩み

Copyright© 洋服レンタルする妻たち , 2020 All Rights Reserved.