サービスの特徴

【(男性/女性用)好きな洋服が選べる】※レンタルファッション4つを徹底比較!

2019年4月19日

『自分で選んで借りられる』洋服レンタルサービスについて徹底解説します。

【レディース限定・メンズあり】など、最近次々に増えているファッションレンタル。

洋服の選び方は大きく分けて「自分で選ぶ」と「スタイリストが選ぶ」があります。

それぞれメリット・デメリットがあるので、比較してみたいわね。
姉ゆき

そこで今回は【自分で選べる】洋服レンタルを厳選して4サービス、

月額料金・借りられる服の種類など、詳しく紹介していきます。

 

\コーデを選んで、丸ごとレンタル/

送料無料で、追加料金は一切かかりません。

 

【性別・年齢別】自分で選べる洋服レンタルを紹介!

そもそもファッションレンタルは、各サービス毎に性別・対象となる年齢層や

(普段着のみ・オフィスカジュアルなど)コーデの種類も大きく異なります。

妹ゆい
ご自身の利用目的に一番合った、レンタルサービスを選んでみてください。

(全て新品×洋服借り放題)メチャカリ

月額料金 5,800円~
系統と年齢層 (10~50代)男性・女性
サイズ展開 XS・S・M・L・XL・Freeサイズ
取扱ブランド earth music&ecology・AMERICAN HOLIC・Champion・FILA・New Balance
レンタル上限 借り放題
返却期限 なし
その他レンタル 浴衣・バッグ・子供服・アクセサリー

まず【自分で選べる】ファッションレンタルで、おすすめなのが『メチャカリ』。

実際ブログ管理人も愛用者なのですが、メチャカリで取扱っている洋服は

全て新品(未使用)で、メンズ・レディース・キッズ向けまで用意されています。

(レンタル上限内なら)借り放題で、カジュアルな普段着以外にも

【バッグ・コート・浴衣・スーツ・靴】もあるので、続けやすいサービスです。

子供服もあるので、家族で一緒に使うことも出来るわね
姉ゆき

 

※更に詳しく知りたい方は>>『ブログ管理人のメチャカリ体験レビュー』をご覧ください。

 

(好きなコーデセットを選ぶ)エディストクローゼット

月額料金 6,800円~
系統と年齢層 40~50代女性
サイズ展開 S~M・M~L・Freeサイズ
取扱ブランド オリジナルブランド
レンタル上限 2コーデ×3回発送
返却期限 なし
その他レンタル 高級ブランドのバッグ

『EDIST.CLOSET』は40~50代の女性から、人気があるレディース向け洋服レンタル。

10種類以上のコーデセットが用意されており、その中から選んで借りられます。

このコーディネートはエディストクローゼットのスタイリストが監修してるので

もしファッションに自信がない方でも、お洒落な上下セットがレンタル可能です。

(スタイリストに任せて)ダサい服が届く心配もなく安心ね
姉ゆき

 

\コーデを選んで、丸ごとレンタル/

【EDIST CLOSET】公式サイト

※送料無料で、追加料金は一切かかりません。

 

※より詳しく知りたい人は>>『EDIST.CLOSETを使ってみた口コミまとめ』をご覧ください。

 

(ポイント制で続けやすい)Brista

月額料金 10,000円~
系統と年齢層 40~50代女性
サイズ展開 XS・S・M・L・XL・F
取扱ブランド Paul Smith・Calvin Klein
レンタル上限 (ポイント制)借り放題
返却期限 なし
その他レンタル なし

レディース向けのハイブランドな、ワンピース・ドレスが多い『Brista』。

毎月もらえるポイントを使って、好きなアイテムをレンタル出来ます。

会食やパーティによく参加する、営業など人前に出ることが多いなど

ビジネスウーマンの方に愛用されており、結婚式用のドレスまであります。

ポイントは翌月に繰り越せるので、必要な時だけ借りられるわ。
姉ゆき

 

\結婚式・パーティ用ドレスも多い/

【Brista】公式サイト

※普段使いの汚れであれば、そのまま返却でOK。

 

※更に詳しく知りたい方は>>『Brista愛用者の口コミまとめ』をご覧ください。

 

(安くて大量にレンタル可能)サスティナ

月額料金 3,900円~
系統と年齢層 (20~30代)男性・女性
サイズ展開 XS・S・M・L・XL・F
取扱ブランド UNITED ARROWS・URBAN RESEARCH
レンタル上限 最大10点まで
返却期限 なし
その他レンタル なし

『サスティナ』が洋服レンルの中でも、借りられるアイテム数が多いです。

メンズ・レディースがあり毎月最大10着まで、レンタルが出来るので

『とにかくたくさん借りたい!』という方には、おすすめだと思います。

月額料金も安く、毎月3回まで交換することも出来るわ。
姉ゆき

 

>>『サスティナ』の公式サイトをチェックする。

 

(結婚式・パーティドレスなら)Cariru

月額料金 (1着)4,980円~
系統と年齢層 30~40代女性
サイズ展開 XS・S・M・L・XL・F
取扱ブランド STRAWBERRY FIELDS・YLANG YLANG
レンタル上限 無制限
返却期限 2泊3日~
その他レンタル 小物・ボレロ・バッグ・靴

プライベート用の私服・オフィスカジュアルであれば、毎日必要ですが

結婚式・パーティ用のドレス・ワンピースは、利用頻度は多くないですよね。

とはいえ昔に買ったドレスだと、着るのを躊躇してしまうわ。
姉ゆき

そんな方におすすめなのが、結婚式用の衣装専門レンタルである『Cariru』。

ドレスコーデを一式借りることが出来て、ボレロ・ストール・アクセなど

他の小物も全て用意されており、カラー展開も豊富で好きな1着を選べます。

Cariruの場合は月額制ではないので、必要になった時だけ借りて

式が終わったら返却するだけなので、クリーニングの手間もかかりません。

 

>>『Cariru』の公式サイトをチェックする。

 

【自分で洋服を選んで借りる】メリット・デメリット

ここまで「自分で選べる」洋服レンタルサービスをいくつか紹介してきました。

選び方は【自分で選ぶ】と【スタイリストが選ぶ】があるとお話しましたが

ここからはそれぞれのメリットとデメリットを、詳しく見ていきましょう。

「着たい服」を必ずレンタルできる

まず自分で選ぶメリットは、ハズレの服が届かないか心配することがないです。

スタイリストにコーデを決めてもらう場合は、伝えた要望を考慮してくれます。

ですが実際届くまで『どんなコーデなのか?』確認することは出来ません。

妹ゆい
レンタルしたはいいけど、全然好みではない服が届いた!

と不満を感じることなく、好きに選べるのは大きなメリットですね。

もし希望通りに届かなかった時に、フィードバックを送る手間もかからないわ
姉ゆき

「手持ちの洋服」と合わせやすい!

基本的にスタイリストに任せる場合は、送った2~3着の服を組み合わせて

コーデを簡単に作ることが出来るよう、工夫して考えられています。

妹ゆい
そのためご自分が持たれている服と、合わせやすいかはまた別です。

【レンタルした服と持っている服】を、うまく着こなせるかで言えば

クローゼットを確認しつつ、自分で選んで借りたほうが良いですね。

スタイリストのコーディネートなし

ここからは【自分で選ぶ】デメリットですが、まず一つ目にあるのが

スタイリストが選んでくれるわけではないので、コーデは自分で決めます。

ある程度自分の着こなしを知っている方であれば、この点は問題ないですが

もしファッションに自信がない方は、プロに任せても良いかもしれません

毎朝鏡の前で、コーデを考える時間が不要になるわよ。
姉ゆき

(特にMサイズなど)在庫切れあり

またファッションレンタルは最近とても人気が出ているので、アイテムによっては

『(着たいのに)在庫切れになってて借りられない!』というケースもあります。

ブログ管理人はメチャカリを使っているのですが、やはりMサイズは一番人気です。

ただ次々に新着アイテムは追加されているので、アプリでいち早くチェックすると良いですね。

「好きなブランド」がないケース

洋服レンタルサービスはそれぞれ、取扱っているブランドにかなり違いがあります。

『自分好みのブランドを扱っているか?』は、必ず使う前に確認しておきましょう。

 

\58ブランドからバッグ選び放題/

会員登録後、無料で40日間レンタルできます。

 

【自分で選ぶレンタルサービス】賢い使い方まとめ

ここまで『自分で選べるスタイル』の洋服レンタルサービスを紹介しましたが

気になる方は「メチャカリ」を、一度利用することをおすすめします。

「そもそも洋服をレンタルして、自分自身メリットがあるか?」確認するため

まずは実際に使ってみて、メリットがあるか体感してみてください。

-サービスの特徴

Copyright© 洋服レンタルする妻たち , 2020 All Rights Reserved.