ファッションの悩み

【主婦必見】洋服代を節約してお洒落を楽しむ!※子供・マタニティ服は買わない。

2019年4月13日

『洋服代を節約しつつ、最大限お洒落を楽しむ方法』について徹底解説します。

仕事に育児に忙しい主婦の中には、毎月・毎シーズンで必要な

衣服代や美容代を、何とかして抑えたいと考える方が多くいます。

とはいえ仕事やママ友との付き合いなど、人と会う機会も多いので

最低限身だしなみは整えたいし、悩ましいところですよね。

それに赤ちゃんが出来ると、マタニティ服・子供服が必要になるわ
姉ゆき

そこで今回は【洋服を買う時に意識してほしい】賢い買い物の仕方や

そもそも洋服を買わないで、ファッションを取り入れる方法を紹介します。

 

\コーデを選んで、丸ごとレンタル/

送料無料で、追加料金は一切かかりません。

 

【主婦におすすめ】衣服代を節約できる賢い買い方

洋服以外にも靴・バッグ・アクセサリーや、化粧品・美容院・ネイルなど

「女性のキレイ」を保つためには、本当にお金がかかってきますよね。

しかも結婚すると独身時代の頃には、考えもしなかったような

思わぬ出費が必要になってくるので、節約&貯金する人も多いです。

(必要があるときだけ)店舗に行く

このように洋服代を節約する時に大事な考え方が、まず「必要な時だけ買い物に行く」

友達と一緒にショッピングに行くと、もともと買うつもりはなくても欲しくなるもの。

これらは「衝動買い」のケースもあるので、後で後悔するリスクもあります。

ショッピングモールに行くのは『昔から愛用していた洋服が、破れ着られなくなった。』

など自分の中の定番コーデで【着回しが難しくなった時だけ】と考えておきましょう。

(毎シーズンの予算)基準を決める

次に『今回購入するもの・予算・買う(予定の)店舗』など基準を決め、買い物に行きます。

例えば(必要になり)冬用のロングコートを購入するとして、ショッピングするのは良いですが

店舗ごとに【割引セール中】があったり、そもそも【売り切れていたり】状況が違います。

なくなく妥協して洋服を買わずに済むように、ある程度目星を付けておきましょう。

(本当に必要か迷ったら)買わない

そしてお店について【購入しようか・しないか】迷ったアイテムは、買わない方が正解です。

いくらセール中で安くなっていても、買った後すぐに捨ててしまっては意味がありません。

迷っている時点で必要ない可能性が高いので、次回のショッピングまで待ちましょう。

(クローゼットの服を)捨てて買う

ここからが「洋服代を節約する」うえで、一番大事なポイントになってくるのですが

まず、新しく洋服を購入する場合は『クローゼットから、不要な服を捨てること』です。

洋服を買いたくなった時に、一旦収納を確認し【捨てる服があるか?】チェックします。

これをすることで収納も整頓されますし、クローゼットに無駄な洋服が増えず

【自分の手持ち・作れるコーディネート】も管理しやすく、無駄な購入を防ぐことが出来ます。

(メルカリなど)フリマアプリを使う

ちなみに既にクローゼットの中に「大量の洋服」がある場合は、思い切って断捨離しましょう。

「もったいない」と思われるかもしれませんが、何シーズンも前の洋服は着ませんし

一度整理することで【1枚買うなら、1枚捨てる。】という習慣を自分の中で作られます。

他にも衣替えの時期に、まとめて断捨離するのも良いわね
姉ゆき

もし不要な洋服が大量にある場合は、一度メルカリに出してみるのもアリだと思います。

スマホアプリで簡単に出品出来て、もしかするとお小遣いになってくれるかもしれません。

「手持ちのコーデ」を確認しておく

よく洋服代を節約するためには『スマホにクローゼットを持つ』のが大事と言われます。

これは難しいことではなく、ワードロープを整理した後に「写真を撮っておくこと」です。

なぜメリットがあるかと言うと、写真を確認しつつ買い物することで

似たような洋服を買おうとしていないか?
姉ゆき
妹ゆい
(コーデを作るとき)他で代用できないか?

とクローゼットを見ながら選べるので、同じようなのを持ってたという失敗を防げます。

(ミニマリスト)私服の制服化を目指す

洋服を断捨離してスッキリさせると、自分が着こなしやすい「定番コーデ」が見えてきます。

最近洋服をあまり買わない、ミニマリストの考え方で【私服の制服化】というのがあります。

(いつも同じ服を着るのではなく)自分の中で決めた定番コーデを少ない服で作ります。

例えば女性の場合なら「ブラウス×スカート or パンツ」など、好きな組み合わせを決めて

その基準で買い物する時に、新しいカラー・デザインを探してみてください。

「リサイクルショップ」を活用する

また古着に抵抗がない方であれば、リユースの洋服も上手に活用してみてください。

リサイクルショップで買うなら、コストを抑えられるわね
姉ゆき

他にもメルカリでは【新品同様】の服でも、かなり安く売られています。

どうしてもコーデ全体の印象を決める、アウター・靴・バッグであれば

プチプラで代用するのは難しいので、買える範囲で質が良いものを選びます。

そこで高い新品の洋服よりは、中古の方が安いので金額も節約できます。

「ファストファッション」も活用する

また(ZARA・GU・UNIQLOなど)ファストファッションも、買い方によっては役に立ちます。

正直ファストファッションでは、ジャケット・コートなど高い買い物はおすすめしません。

ですがトレンドに左右されないデザインの、アウター以外(シャツ・ブラウス・スカート)であれば

他の店舗より安くコスパ的にも良いので、活用の仕方次第で節約になると思います。

(洋服を買わないで)レンタルする

もし服を買ったり・捨てたりすることに、手間や罪悪感を感じている主婦の方なら

月額制で洋服借り放題の「ファッションレンタル」を利用してみるのもおすすめ。

(買わずに)洋服をレンタルする場合、自分で好きなアイテムを選択して

【返却期限なし】でコーデを楽しんで、飽きたらコンビニで返却するだけ

プロの専属スタイリストが選んでくれる」プランもあるわね。
姉ゆき
妹ゆい
また手持ちの洋服を返却すれば、次の新しい洋服を借りられます

そのためクローゼットに無駄に洋服が増えることもなく、衣服代も抑えつつ

毎月違うお洒落にも挑戦できるので、最近利用者がかなり増えています。

妹ゆい
洋服代を節約しつつ、お洒落を楽しみたい人にピッタリですね。

 

※より詳しく知りたい方は、以下「年代別のおすすめ洋服レンタル」をご覧ください。

>>20~30代向け

>>40~50代向け

>>10代~大学生向け

 

【むやみに服を買わないために】日頃意識すること

ここまで買い物する時に、役立て欲しいポイントを紹介しました。

次にショッピング以外のシーンで、気を付けるポイントについてです。

妹ゆい
ちょっとした節約の工夫で、少しずつ貯金の役立てられますよ

「ウィンドウショッピング」を避ける

まず買うつもりがない時には、通販サイトを見るのもやめましょう。

ふと時間があるときに通販サイトを見たり、メルマガが届いたり

ついつい見てしまうと、どうしても欲しくなり衝動買いすることもあります。

洋服が必要になった時に、下調べとしてデザインを見るのは良いですが

買う予定がないときに、通販サイトを見たり店に立ち寄るのは避けましょう。

(手作りで)洋服をリメイクしてみる

もし今着ている洋服に、飽きてきたら少しだけリメイクするのもおすすめ。

ボタンや袖をカラーチェンジしてみたり、デニムにダメージを加えたり

難易度がは高いですが、裁縫に慣れれば楽しく取り組めます。

自分なりに個性を加えると、新作の服を買ったような気分にもなります。

「クリーニング代」を考えてみる!

また洋服代を節約するうえで、クリーニング代もきちんと管理しましょう。

例えば自宅の洗濯機で洗える服を増やす、布団などはコインランドリーなど

ちょっとした工夫でも、毎月のようにかかる費用を節約することが出来ます。

またワイシャツなども形状記憶され、自宅で洗えるような素材も増えており

それらを中心に揃えることで、クリーニング屋さんに持ってく手間も不要です。

(人気トレンド)流行を追い過ぎない

またファッション雑誌を読んだり、あまり流行を追い過ぎるのも避けましょう。

20代の頃は(毎月のように)雑誌を読んでいた方もいるかもしれませんが

人気トレンドのデザインで作られた、洋服は【流行り・廃り】が早いです。

そのためそのシーズンは良くても、来年になると着られない可能性が高く

ゴミとして捨てることになるので、あまりオススメは出来ません。

 

\返却期限なしで洋服が借り放題/

着終わったら箱に詰めて、そのまま返送するだけ。

 

【子供服・マタニティ服】買わずに手に入れる方法

このブログを読んでいただいている方は、子供がいる主婦の方も多く

マタニティ服・子供服の出費を抑えたい。』という意見もあります。

これらの洋服は(買わずに)借りたほうがずっと安いわ。
姉ゆき

(サイズが合わなくなり)収納に困る

子供服はどんどん数が増えるので、衣装ケースの収納に困ります。

大人とは違い子供は目まぐるしく大きくなるので、以前は着られた洋服でも

すぐにサイズが合わずに、捨てるか・兄弟におさがりで着させることに。

しかも子供たちが成長すれば、子供服は全て不要になってしまうわ
姉ゆき

であれば最初から買わずに、借りた方が収納に困ることもありませんね。

(マタニティ)着れる期間が限られる

出産の時期になれば必要になり、マタニティ服も「節約したい」という声もあります。

子供が生まれれば今以上にお金はかかりますし、貯金はしておきたいですよね。

妹ゆい
実はマタニティの洋服もレンタル可能で、しかも全て『新品』です。

ですので赤ちゃんが生まれるデリケートな時期でも、安心して着られます。

(新品が借り放題!)メチャカリ

このように子供服・マタニティ服の【新品の服】を、レンタルできるのが『メチャカリ』。

最近ではテレビCMでも評判になってますが、earth music&ecologyを中心に

取扱いブランドも豊富で、レディース・メンズ・キッズ向けまで用意されてます。

月額制の借り放題のサービスなので、洋服代の節約にも役立ってくれます。

 

\全て新品!洋服が借り放題/

【メチャカリ】公式サイトはこちら

普段使いの汚れであれば、そのまま返却で問題なし。

 

※更に詳しく知りたい方は>>『ブログ管理人のメチャカリ体験レビュー』をご覧ください。

 

【洋服代を節約してお洒落を楽しむ】総括まとめ!

(衣服代を節約しつつ)最大限お洒落を楽しむ方法について紹介しました。

最後の洋服以外にも、以下のポイントも意識して生活してみてください

きっと【将来にための貯金】に少なからず、役立ってくれると思います。

(コスメなど)美容代も見直そう

まず女性の方であれば美容のために必要な、コスメにかかる費用ですね。

「化粧水・化粧品・髪の毛のケア」など、高いブランドを買うのではなく

ドラッグストアで安くても、自分に合うアイテムはきっとあります。

(予約サイト)ポイントを貯める

また女性の方で「エステ・美容室・ネイル」など、お店を予約する時は

『ホットペッパービューティー』を利用すれば、ポイントが貯まります。

何回も通っていると【10%OFF】など、お店のクーポンとは別に割引が適応されます。

このようなネットの予約サービスもうまく活用し、節約していきましょう。

(洋服が似合う)体型維持も大事

最後に洋服を長く着られるようにするため、最低限の体型維持も大切です。

スーパーまでジョギングして行ったり、小さいことからでも大丈夫。

自分の理想とする体系を維持すれば、お洒落もきっと楽しくなると思います。

-ファッションの悩み

Copyright© 洋服レンタルする妻たち , 2020 All Rights Reserved.