宅配クリーニング

【1枚250円~】ワイシャツも宅配クリーニングが安い!※人気4店の料金相場とは。

2019年5月17日

ワイシャツをきれいに仕上げてくれる、おすすめ宅配クリーニングを

4店厳選して1枚当たりの料金相場や、納期など詳しく比較しましょう。

クリーニングの依頼で最も多いと言われているのが、仕事でスーツを

着る男性・女性であれば、毎日必要になってくる『ワイシャツ』。

お店によって注文の半分以上を、シャツが占めているケースもあるわ
姉ゆき

このように自宅で洗えなくても、短納期でパリッと仕上げてくれる

ワイシャツですが、実は【宅配クリーニング】の方がもっと便利に使えます。

妹ゆい
営業時間内にお店に持ち込んだり、面倒な手間もかかりませんよ。

【ワイシャツを宅配クリーニング】1枚あたりの料金相場

まず店舗持ち込み型の場合ではなく、ネットで注文し自宅で集荷してもらう

宅配クリーニングの場合、ワイシャツ1枚いくらかかるのか調べました。

「1枚~注文OK」業者3選の料金表

ショップ名 金額/1枚 送料無料
ネクシー(ビジネス会員) 250円 3,000円以上
ネクシー(通常会員) 300円 3,500円以上
リネット(プレミア会員) 145円(初回のみ) 3,000円以上
リネット(通常会員) 290円 10,000円以上
ホワイト急便 280円 3,000円以上

(送料込み)最安値なのはネクシー

もし1着~ワイシャツをクリーニングしたい場合、おすすめが『リネット』。

リネットでは【月額162円~】のビジネスコースというのが、用意されており

もし定期的に利用する場合は、入会しておくと常に割引が適応されます。

ただ早いだけでなく「シミ抜き・毛玉取り・再仕上げ」など、店舗では

別途料金がかかるオプションも無料で対応してくれるので、安心して使えます。

 

\シャツ150円~業界最安値の料金/

【ネクシー】公式サイト

※シミ抜き・ボタン修理・毛玉取り、すべてに対応。

 

(夜遅くでも配達OK!)リネット

続いて紹介する『リネット』は、人気のアパレルメーカーにも利用されるほど

高品質で衣類1点1点に合わせて、丁寧なクリーニングをしてくれるショップです。

【毛玉取り・しみ抜き】以外にも、ワイシャツに【防菌防臭加工】まで対応。

仕事に忙しいビジネスマンの方でも、安心して宅配サービスを利用できるよう

「朝早く・夜遅く」にも集荷や配達してくれて、コンビニから発送することも可能。

リネットなら【初回50%OFF】で、お得に利用できるわ
姉ゆき

 

\全品50%OFF!何点でも送料無料/

【リネット】公式サイト

※お届けから30日以間は、安心の再仕上げ保証あり。

 

(お店に持ち込む)ホワイト急便

もし店舗に持ち込みたい場合には、全国に7,000店舗以上ある『ホワイト急便』。

妹ゆい
(近所の)スーパー・デパートに、併設されていることも多いですね。

ホワイト急便の特徴として【店舗の持ち込み】だけでなく、エリアは限定ですが

【集配サービス】や、全国対応の【宅配ネットクリーニング】も対応してます。

 

>>『ホワイト急便』の公式サイトをチェックする。

 

【パック料金制】ワイシャツのみ注文はおすすめしない!

宅配クリーニングの種類には、先ほど紹介したような【1枚~注文する】タイプと

5~10点の洋服を【まとめて依頼するパック料金制】の、サービスがあります。

「パック料金制」業者3選の料金表

ショップ名 パック料金 送料
リナビス 7,800円(5点) 無料
せんたく便 4,980円(5点) 無料
カジタク 9,000円(6点) 無料

(おせっかいサービス)リナビス

例えばクリーニング歴40年以上の、ベテラン職人たちが手掛ける高品質な

お手入れで評判が良い『リナビス』は、5点~最大20点まで注文可能です。

ワイシャツだけ頼むと、割高になるので注意が必要ね
姉ゆき

例えば【スーツ・コート・着物・ダウン・子供服】など、他の衣類と一緒に

ワイシャツを出すのであればおすすめで、送料も無料なので安心ですよ。

 

\シミ抜き・ボタン修理が無料です/

【リナビス】公式サイト

※最大9ヶ月間、大切に保管してもらうことも可能。

 

(イオングループで安心)カジタク

続いて紹介する(イオングループが運営する)カジタクは、クリーニングと

長期間収納サービスとがセットになっており、夏などシーズンによって

着なくなるスーツ・ワイシャツを、KAJITAKUに保管してもらうことが可能。

6点~15点まであるのでお一人の利用だけでなく、ご家族で自宅では洗えない

衣類をまとめてクリーニングしてしまえば、節約にもなるのでおすすめ。

 

\送料無料、9ヶ月間の保管もOK/

【カジタク】公式サイト

※お届けから14日以間は、安心の再仕上げ保証あり。

 

「ワイシャツだけ」だと割高になる

ここまで「1枚~注文するタイプ」と「パック料金制」の宅配クリーニング

紹介しましたが【ワイシャツのみ】なら、ネクシー・リネットがおすすめ。

「ワイシャツだけをお手入れ」となると、パック料金制のシステムだと

どうしても『(1,000円以上など)1枚あたりの金額』が高くなりがちです。

一般的にクリーニング代の高い衣類なら、超格安になるわね。
姉ゆき

例えばコート・ジャケット・ワンピース・ドレスなど、近所のお店では

割高だったり、そもそも【取扱いNG】になっているケースもありますね。

こられの衣類をワイシャツと一緒に、衣替えの時期などまとめて依頼すると

安く大量にお手入れ出来て、必要であれば預かってもらうことも可能です。

「送料無料になる」条件を確認する

ネクシー・リネットなど「1枚~注文OK」の、宅配クリーニングの場合

1点だけ気を付けるべき点があり、それが【毎回かかってくる送料】です。

例えばネクシーでは3,000円以上の注文だと、送料が無料になるので

ワイシャツ以外にもスーツ・ズボンを、一緒に注文しても良いですね。

【高品質】ワイシャツを宅配クリーニングするメリット

そもそも近所のクリーニング店に持ち込むことも出来る、ワイシャツを

WEB注文して宅配してもらうことは、どんなメリットがあるのでしょうか。

(24時間)いつでも好きな時に注文

まず一つ目に宅配クリーニングの場合は、24時間いつでも依頼が出来ます。

というのも店舗型クリーニングの場合は、営業時間内にお店に持ち込んで

指定された時間帯に、再度お店に取りに行く必要があるので手間ですね。

特にサラリーマンの方は、平日は時間がなく行けないわ。
姉ゆき

ワイシャツをクリーニングするのが面倒で、洗濯機で洗ったり・そもそも

洗う頻度が少ない方もいますが、ビジネスシーンにおいてパリッとした

ワイシャツの上にスーツを着るのは、印象を良くするうえで大事ですよね。

そんな方でも宅配クリーニングなら、好きな時間にネットで注文できます。

「集荷&配達」は自宅で受け取れる

例えばリネットは出勤前の朝早い時間や、家に帰った後の夜遅い時間など

自分の都合に合わせて、好きな時間に集荷・配達してもらうことが出来ます。

そのため家事に子育てに忙しい主婦の方でも、家から出る必要がなく

ワイシャツをクリーニングしてもらうことが出来て、時短になります。

(即日NG)お店よりも時間がかかる

このような宅配クリーニングですが、メリットもあればデメリットもあって

1つが送料無料の条件に満たない場合に、1,000~2,000円程度お金がかかります。

また集荷で時間がかかってしまったり、届けるのが遠方になってしまうと

手元に届くのに時間がかかり、即日で仕上げてもらうのは難しいです。

「宅配クリーニング」の納期目安

気になる宅配クリーニングで必要な日数ですが、おおよそ【2~5日間】程度です。

東京都内など地域によっては、店舗持ち込みと同じくらいの納期で仕上がります。

宅配クリーニングの場合は注文ときに、集荷日と配達日を指定できるので

ワイシャツが必要な期日に間に合うように、早めに注文するのがおすすめです。

【宅配でなく】店舗でクリーニングを依頼するメリット

ワイシャツのお手入れでは、一般的によく知られている店舗型のクリーニング。

宅配サービスと比較して『良い点・悪い点』を、詳しく紹介していきます。

(店舗型)ワイシャツの料金相場

店舗型の方が宅配よりも安く思えますが、実際変わらず【200~500円前後】です。

ですがお店に持ち込み場合は「送料」がかからないので、その分はお得ですね。

ワイシャツはクリーニング店にとって、一番注文が多いアイテムなので

安いところは「100円代」で受け付けているお店もあり、近所を探してみてください。

(手間だが預ければ)納期は早い

納期に関しては集荷にかかる時間がない分、宅配よりは早く仕上がります。

【土曜日に持ち込めば、日曜の夕方には仕上がる】など、即日~2/3日以内なので

汚れてしまったり急遽、ワイシャツにクリーニングが必要なら持ち込みが安全です。

【ワイシャツを大切に】クリーニング以外のお手入れ!

最後にワイシャツをクリーニングに出した後や、家で保管する時に

気を付けるべき、保管方法・注意点について紹介します。

ワイシャツも安くはないので、長く着られるよう大事に取扱いましょう。

「ご家庭での洗濯」は控えよう!

まず他の衣類と同じようにワイシャツを、洗濯機で洗うのはおすすめ出来ないです。

ご家庭で洗ってもシワがつきにくいような、特殊な加工がされている場合は

別ですが、ワイシャツは洗った後に干して「アイロンがけ」する手間がかかります。

ヨレヨレの状態で出勤することを避けるために、プロに任せた方が安心です。

(クリーニング後)ビニールを外す

そしてクリーニングに出した後に手元に戻ってきたら、ビニールカバーを外します。

多くの人は翌日から着用すると思うので、あまり気にする必要はありませんが

もし長期間着なくて保管する場合は、カバーを外さないと湿気がこもるので注意です。

(干すときは)太めのハンガーを

次に可能であれば肩の部分が太目になっている、頑丈なハンガーにかけます。

100均でも売っているので、購入すると良いわね。
姉ゆき

このような太いハンガーはシワが伸びて、肩の部分の型崩れを防ぐことが出来て

ワイシャツの形をきれいに保つことが出来る、というメリットがあります。

「ボタンを留めてから」保管する

また折りたたんで保管する時は、面倒ですがボタンを全て留めてから畳みます。

ボタンを外しているときれいに畳めず、変な形にシワが入るので気を付けましょう。

「ポケットの中」を確認して頼む

これはクリーニングを依頼する時の注意点で、必ずポケットの中身を確認します。

もちろん宅配クリーニングを担当するスタッフさんも、チェックはしていますが

ペン・ティッシュ・レシートなど見逃していると、大変なので気を付けましょう。

(頻度)汚れたらすぐクリーニング

そしてワイシャツをきれいな状態で、いつまでも着続けるために大事なのが

汗をかいていたり・汚れてしまったときは、すぐにクリーニングに出します。

肌に直接触れるワイシャツは汗を吸いやすく、放置しておくと【汗ジミ】の

原因になりやすいので、可能なら「1週間に1度くらい」はお手入れしましょう。

ローテーションできるよう、5枚くらい持っておくと安心ね
姉ゆき

-宅配クリーニング

Copyright© 洋服レンタルする妻たち , 2020 All Rights Reserved.