ファッションの悩み

【何を着ればいい?】50代女性向け!最低限抑えるべきコーディネートのコツ13選。

2019年10月30日

『毎日、何を着ればいいのか分からない』という40~50代の女性向け

最低限知っておきたいコーディネートのコツについて解説していきます。

(アラフィフ)50代になると、20~30代のような若すぎる服装ではなく

女性らしい大人っぽい服装が求められますが、どのように着こなせばいいか

試行錯誤している女性も多く、毎朝コーデに悩むという声も聞きます。

かといって毎日、同じ服装で出勤するのは出来ないわよね。
姉ゆき

『子供のイベント・会社への出勤・ママ友とのランチ・旅行』など

意外とそのシーンに合った着こなしが、必要なケースは多いと思うので

50代女性向けの今の年齢に合った"コーデのコツ"を、知っておきましょう。

妹ゆい
もし毎回買うのが難しい人は、洋服のレンタルもおすすめです。

 

\コーデを選んで、丸ごとレンタル/

送料無料で、追加料金は一切かかりません。

 

【アラフィフ女性向け】最低限抑えるべきお洒落ポイント13選

女性の場合は50代になると「体系・髪型・服装」など、体に様々な変化が起きてきます。

ご自身の体に変化があるのに、ファッションは30~40代の頃と変わらずそのまま

という方も多いですが、アラフィフ女性にこそ合わせやすいコーディネートもあるので

少しずつでも違う服装を試してみて、しっくりくる着こなしを見つけていきましょう。

まずは50代のお洒落に欠かせない、重要ポイントについて紹介するわ。
姉ゆき

 

(大きすぎ・小さすぎNG!)サイズ選び

女性のファッションにおいて、一番大事なのは「サイズ感」なのよね。
姉ゆき

まず必要以上にサイズが大きく、ぶかぶかな洋服を選ばないように注意してください。

40~50代になって体系の変化から、体のボディラインが出るのが嫌でそれを隠すために

サイズが大きすぎる服を買う方もいますが、清潔感がなくやぼったく見えてしまいます。

妹ゆい
また洋服を購入する時は面倒でも、必ず試着して買うようにしてくださいね。

いくらカラーやデザインが素敵な洋服でも、サイズが合ってなければよく見えません。

自分がいつも買うサイズがあるからと、試着をせずに選ぶのは避けるようにしてください。

 

(高級感がある)使用されている素材

また50代の女性にピッタリな、落ち着いていて上品なコーデに仕上げるためには

「使用されている素材」を確認してから、洋服を購入するようにしてください。

例えばですが無地で、シフォン素材・レーヨン素材など"光沢感が出る"素材

使われている洋服だと、たとえプチプラのコーデでも高級感が出てきます。

妹ゆい
必ずしも「高級感がある服=値段が高い服」ではないというわけですね。

また洋服自体はプチプラなものを着ても、バッグ・靴・ネックレス・ピアスで

少しお高めなものを身につけるだけで、全体のコーデの印象は変わってきます。

高級なアクセサリーなど変えない場合でも、バッグのレンタルサービスである

>>『ラクサス(Laxus)』など活用すると、お洒落なバッグが手に入りますよ。

 

「ファストファッション」は上手く活用

このようにプチプラな洋服でも、コーデ次第で印象は大きく変わってきます。

個人的におすすめなファストファッションが"ZARA"で、値段は安いのですが

高級感のあるデザインの洋服が多く、年齢を問わず合わせやすいのが特徴的。

ただ『UNIQLO・ZARA・GU・H&M』のようなファストファッションのお店では、

その時期のトレンドを取り入れた服があり、このような洋服は時期を過ぎると

「時代遅れでダサい」となる可能性もあるので、選び方には注意が必要。

50代の女性向けコーデであれば、無地を選ぶのがおすすめね
姉ゆき

色を合わせたトップス・パンツに、高いアクセサリーを合わせるだけでも

上品な雰囲気が出るコーデになるので、是非チャレンジしてみてください。

 

「ワンポイント」をコーデに追加する

少し補足でワンポイントのアクセサリーは、少し大きめを選ぶことをおすすめします。

シンプルながら輝きのあるパールのイヤリング・ピアスは、高級感のある50代女性の

コーデとは相性がよく、シンプルながらも一気に"こなれ感"が出てくると思います。

アクセサリー以外にも、スカーフを巻いてみたりするのもおすすめよ。
姉ゆき
妹ゆい
スカーフを上手に使いこなせられれば、お洒落上級者に見えますね。

服装ごとにスカーフの巻き方は違うので、ネットやSNSで検索して調べつつ

その日のコーディネートに合った、スカーフの巻き方を研究してみてください。

 

(シミ・ほつれ等)清潔感があるか?

また相手に落ち着いた印象を、与えるときに大事なのが「清潔感」ですね。

ここで注意してほしいのが、洋服の選び方ではなく定期的に洋服のケアをしているか。

例えば「シワ・シミ・ほつれがないか」「使い古して黄ばんでいないか」など

少し面倒かもしれませんが、毎回洋服を着るときにはチェックするようにしてください。

仮に高級な洋服でも、毛玉だらけだと印象が悪くなってしまうわね。
姉ゆき

ここはお金をかけずに出来ることなので、まずはよく着るコーデを確認してみて

もし汚れがひどい洋服がある場合は、思い切って処分しても良いですね。

 

「原色カラー×デニム」で合わせてみる

無地の洋服を選んでほしいとおすすめしましたが、もしトップスに柄のない原色を

使う場合に、どんな色でも合わせやすいのが『デニム生地のパンツ・スカート』です。

トップスに目に入りやすい明るい色を使う場合は、ボトムスはインディゴブルーのような

濃い色を合わせる全体が上品な印象に仕上がるので、是非試してみてください。

ジーパンで明るい色を使うと、若々しい印象のコーデになるわね。
姉ゆき

トップスとボトムスを「原色×原色」で組み合わせると、黒・白のような色だとしても

着こなしが難しくなってくるので、迷ったらデニム素材の服が使いやすいですよ。

 

(50代女性向け)ボトムスの選び方とは

またジーパン・スカートのようなボトムスを選ぶときは、丈の長さに注意しましょう。

あまりに丈が短すぎると若作りしているようにも見えるので、体系をうまくカバーできる

"ミモレ丈"のスカート・ワンピースから、自分の好きなデザインを選ぶのがおすすめです。

他にもワンピースなら無地の原色コーデはなく、ストライプ・チェックなど柄を取り入れてもOK

デザインによっては、フォーマルなシーンでも着られるので使い勝手が良いと思います。

ワンピース・シャツワンピは、1枚だけでコーデを考える手間も不要ね。
姉ゆき

 

(まず最初は)小さな変化から挑戦する

『いきなり服装を、ガラリと変えるのは抵抗がある。』という方も多いのではないでしょうか。

ここで覚えておいて欲しいのが、いきなり全身のコーデを替えようとすると着こなし方など

不安になると思うので、まずは小さい所から少しずつ変化を出していくのがおすすめです。

例えばスカートの丈がいつもより、少しだけ長いものを買ったりするのよ。
姉ゆき

スカートが好き・パンツスタイルが好きなど、それぞれ今までよく着ていたファッションが

あると思うのでそのコーディネートは崩さず色合い・丈の長さなど変化させていきましょう。

妹ゆい
ちょっとずつでも変化させながら、自分に合う服を探していくと良いですね。

 

「パーソナルカラー」を診断してもらう

50代になって『何を着たらいいか分からない』という女性は、洋服を選ぶ前に

パーソナルカラー診断で、今の自分に合った色を見つけてもらうのもおすすめ。

大型のデパート・美容院で受けられるお店も多い、パーソナルカラー診断は

人それぞれ違う瞳の色・肌の色など診断し自分に合った色を提案してくれます。

妹ゆい
新しく洋服を買う時にに「どんな色の服を選ぶか?」参考になりますね。

 

「ご自身が着たいかどうか」も大事!

もちろん洋服を選ぶときは、ご自身が着たいかどうかも考慮に入れて選びましょう。

たとえお洒落な服でもご自身が着たいと思わなければ、購入する意味がないですよね。

今回紹介したような「最低限抑えるべきコーディネートのポイント」を意識しつつ、

その中から好きなデザインを選ぶようにすると、失敗も少ないと思います。

妹ゆい
毎日自分の好きなデザインの、お洒落な服を着ると仕事のやる気アップにもなりますね。

 

(ダイエット)体型維持も意識してみて

やはり洋服を上手に着こなすためには、最低限の"体型維持"も大事になってきます。

自分が着たい洋服を着るために、適度に運動したり食生活を見直してみてください。

他にも髪の毛・ネイルなど、洋服以外のところを変えるだけで印象は大きく変わります。

洋服以外でもお洒落できるポイントはたくさんあるので、美容院・ネイルサロンに通ったりすると

どんどん自信につながって、良い意味で"表情"や"姿勢"に出てくると思います。

 

「体系をカバーできる」洋服を選ぼう

「運動不足で昔より体重が増えている・出産前の状態にスタイルが戻せない」など

50代女性の方で年齢を重ねるにつれ、体系に変化が出てきたという声をよく聞きます。

このようにお悩みの女性であれば、二の腕・ウエスト回りなど気になる部分を上手にカバーし、

スタイルアップが出来るよう工夫されているデザインの服に、チャレンジしてみてください。

>>『EDIST CLOSET』のような洋服レンタルサービスで、買わずに借りることも出来ます。

「コーデを考えるのが面倒。」という方は、プロが作ったコーデをレンタルするのも良いですね。

 

(思い切って)着ない服を処分しよう

最後に洋服を新調する時に、クローゼットにあり着ない洋服は思い切って捨てましょう。

『いつか着るかも・捨てるのはもったいない』と、思われる女性も多いのですが

自分が把握できないくらい洋服がたくさんあると、無駄に洋服を買ってしまったり

コーディネートも考えにくいので、購入する前に収納を整理することをおすすめします。

妹ゆい
必要最低限の洋服だけで、お洒落に着こなす工夫をしていきましょう。

 

\返却期限なしで洋服が借り放題/

着終わったら箱に詰めて、そのまま返送するだけ。

 

【コーディネートはプロにお任せ】洋服レンタルサービスとは

50代になって、どんな洋服を着たらいいのか分からない。

どうせすぐ着られなくなるし、服を買うのがもったいない。

このようなお悩みをお持ちの方であれば、洋服のレンタルサービスをおすすめします。

最近CMでも見ることが増えた洋服レンタルは、プロのスタイリストが要望を聞いて

ご自身のサイズ・好みに合った、コーディネートを考えて郵送で届けてくれます。

着終わった後も洗濯不要で、そのまま送り返すだけだから手間がかからないわ。
姉ゆき

ブログ管理人も洋服レンタルサービスを使ってるのですが、アプリで簡単に注文して

飽きたら箱に詰めて返却するだけで、クローゼットに服が増える心配もなく重宝してます。

妹ゆい
女性専用のファッションレンタルは、いくつか種類があるので詳しく紹介しますね。

 

(丸ごとレンタルOK)エディストクローゼット

女性向けの洋服レンタルは、それぞれのサービスごとに対象となる年齢層が違います。

まず、40~50代向けの上品なコーデが多いのが『エディストクローゼット』ですね。

エディストクローゼットは、スタイリストが組み立てたコーディネートを上下セット(合計4着)を

丸ごとレンタルできるサービスで、毎朝自分で着こなしを考える必要がありません。

(トップス・ボトムス)合計4着の組み合わせを変えるだけで、違うコーデが作られるわ。
姉ゆき

10種類以上のラインナップの中から、自分が好きなコーディネートセットを選べるので

『全然好みじゃない洋服が届いた!』という洋服レンタルでよくあるケースを防げます。

月額料金 7,300円~
レンタル上限 上下2セット×3回発送
洋服の選び方 (セットから)自分で選ぶ
参考ブランド オリジナルブランド
サイズ展開 S~M・M~L・Freeサイズ
返却期限 なし
その他レンタル 高級ブランドのバッグ

 

\コーデを選んで、丸ごとレンタル/

【EDIST CLOSET】公式サイト

※送料無料で、追加料金は一切かかりません。

 

(スタイリストが提案)エアークローゼット

続いて女性会員数22万人を突破し、人気No1のファッションレンタルとも言われている『airCloset』。

(エディストクローゼットとは違って)エアクローゼットは、在籍する250名以上のスタイリスト

サイズ・色の好み・コーデの系統など、情報をもとにピッタリの洋服セットを送ってくれます。

取扱いアイテムは合計10万着以上あり、今までのスタイリング満足度もかなり高いのよ。
姉ゆき

返却期限はなく何度でも交換できるので、届いたコーデをしばらく着て飽きたら返却するだけ。

季節の変わり目に洋服を新しく購入する手間もなく、洋服代を節約することが出来ますね。

月額料金 6,800円~
レンタル上限 借り放題
洋服の選び方 プロのスタイリストが提案
参考ブランド 300ブランド/10万着以上
サイズ展開 S・M・L
返却期限 なし
その他レンタル なし

 

\返却期限なしで洋服が借り放題/

【airCloset】公式サイト

※着終わったら箱に詰めて、そのまま返送するだけ。

【1,000円OFF】になるクーポンコード:phn9D

 

(スーツ・ドレスコーデが多い!)ブリスタ

"EDIST.CLOSET"や"airCloset"は、普段着で着られるコーディネートが多いのですが

もし結婚式ドレスやフォーマルスーツを借りるなら『ブリスタ』がピッタリです。

ブリスタは40~50代の働く女性の利用者が多く、セミナー・会食・パーティなど

イベントで必要な洋服をわざわざ買わずに、必要な時だけレンタルできるサービス。

XS~XL・Fサイズまで、サイズ展開が豊富なのも特徴的なのよ。
姉ゆき

サイズ別・シーン別・カラー別で、使う場面に合った洋服を探しやすくなってるので

女性の方で特に"人前に出る機会が多い"人は、ブリスタを使ってみてください。

月額料金 10,000円~
レンタル上限 借り放題
洋服の選び方 自分で選ぶ
参考ブランド Paul Smith・Calvin Klein
サイズ展開 XS・S・M・L・XL・F
返却期限 あり
その他レンタル なし

 

\結婚式・パーティ用ドレスも多い/

【Brista】公式サイト

※普段使いの汚れであれば、そのまま返却でOK。

 

※より詳しくは>>『40~50代向けおすすめ洋服レンタルサービス』をご覧ください。

 

(高級バッグのレンタルサービス)ラクサス

「バッグ・アクセサリーで、高級感を出すのも良い」と、この記事で紹介しましたが

ブランドバッグもわざわざ買わずに、アプリを使ってレンタルすることが出来ます。

『Laxus(ラクサス)』はバッグ専門のレンタルサービスなのよ
姉ゆき

定額制の月額料金を払えば好きなブランドのバッグを選んで、返却期限なしでレンタルOK。

普段使いのキズ・汚れであれば、ラクサスがメンテナンスしてくれるので安心ですね。

40日間は無料でお試しが出来るので、是非一度ダウンロードしてみてください。

 

\58ブランドからバッグ選び放題/

【ラクサス】公式サイト

※※会員登録後、無料で40日間レンタルできます。

 

【何を着ればいいの?】50代女性が抱える洋服選びあるある!

ファッションレンタルを利用し始める人は、このような点に悩んでる人が多いわ。
姉ゆき

40~50代の女性の方で、以下のようなファッションに関することでお悩みの方であれば

今回紹介したコーデのポイントや、洋服のレンタルサービスを是非試してほしいですね。

 

「ダサい・痛い」服装と思われくない

まず洋服レンタルサービスで利用者が多いのが、ご自身のコーディネートに自信がない方。

新しく洋服を買いに行こうと思っていても、店員さんに話しかけられるのが嫌という意見も。

意外にもファッションレンタルを利用するのは、もともとお洒落で洋服が好きな方ではなく

ファッションに自信がない・服を買うのが面倒、と考えられている女性がほとんどです。

 

(実年齢よりも)まだ若く見られたい

また「昔はわざわざ雑誌を購入してお洒落していたけど、子供が生まれてからは全く見ない。」

という方でもたまに外出する時くらいは、女性らしいお洒落な格好で外に出たいですよね。

ファッションレンタルは"手間なく"最新のトレンドにあった、コーデが届くのが魅力の一つ。

「50代になっても(あまり時間をかけずに)まだまだお洒落したい」という方にはピッタリです。

 

「シーンに合った服装」が求められる

またオフィスカジュアル・ママ友とのランチなど、シーンに合った服装を選ぶのが苦手な方は

ファッションレンタルで着こなしを考えるのを、スタイリストにお願いしてしまいましょう。

普段着以外にも結婚式ドレス・スーツもレンタルOKなので、シーンに合った服装をレンタルして

イベントが終わったら返却するようにすれば、収納に困ることもないので安心ですね。

 

【50代女性向け】ダサいと思われるかもしれないコーデ4選!

今回「最低限抑えるべきコーデのコツ」を紹介しましたが、着こなしを考えるときに

以下のような"BADポイント"に注意して、上手くコーディネートを考えてみてください。

 

(時代遅れ)流行りが過ぎてる

まず洋服の柄・デザインなどは、毎シーズンごとに流行り・廃りがあるので注意が必要。

特に(ZARAなど)ファストファッションで購入する時には、注意すべきポイントですね。

その年はお洒落なコーデだとしても、次の年になれば"ダサい"と思われる可能性があるので

雑誌に載っていたトレンドコーデを、真似して購入するのは避けたほうが無難です。

 

「サイズ感」があってない服装

またコーデのサイズ感があっていないと、ダサいと思われるので注意しましょう。

洋服を購入する時は必ず試着するようにし、体系をカバーするためにゆったり目の服を

買うのは避けて、今の体型にベストサイズな1着を選ぶようにしてくださいね。

トップスとボトムスの"丈のバランス"も、試着して確認するようにしてください。

 

(ジャージなど)ラフ過ぎる

楽さばかりを重視しており、ジャージのようにあまりにラフ過ぎる格好もNGです。

年齢に合った落ち着いた印象を見せるために、TPOで服装を替えていきましょう。

ラフな格好ばかりだと「だらしない印象」に見えるので、注意していきたいですね。

 

(あまりに)露出が多すぎる服装

若く見られたいという気持ちが出すぎてしまい、肌を露出しすぎるのもNGですね。

「無理に若作りしている。」とみられる可能性もあるので、避けるようにしましょう。

若者のファッションはやはり若者にしか似合わないので、50代の女性にしか着こなせない

上品なコーディネートを意識して、大人な女性を演出していきたいですね。

 

※より詳しくは>>『40~50代の女性に多いNGコーデの特徴まとめ』をご覧ください。

 

【簡単に要約】手間なくお洒落を手に入れる簡単な方法はコレ

ここまで"何を着ればいいか?"悩んでいる、40~50代女性向けにコーデのコツや

おすすめのファッションレンタルサービスなど、詳しく解説してきました。

この記事を簡単にまとめると、手間なく・簡単にお洒落コーデを手に入れるなら

>>『EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)』のような、洋服レンタルを使うのが一番です。

"初月無料キャンペーン"など、定期的にイベントを実施してるので公式サイトをチェックしてみてください。

 

-ファッションの悩み

Copyright© 洋服レンタルする妻たち , 2020 All Rights Reserved.